ウォルタは今更ブログはじめてみた。

今更ながらドラクエ内での出来事を 記録しておこうと思ったぶろぐです( ;∀;)

四国旅

車で四国旅4


BlogPaint

まだ紹介してない手紙があって

助かっておりますウォルタでございます

完全にアウトなあつぽんさん。このかっこしてる人は、だいたい変態。

さて四国旅のつづきでございます

車で四国旅1

車で四国旅2

車で四国旅3



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


前回まで、うどんを食べて食べまくったところで

終わっておりました。

完全に食いしん坊万歳。

うどんを5件回った後に

忘れていたことを。

IMG_2094

うどん県のパスポートがあるんですよおお

高速道路とかでもらえるんです

ぜひぜひもらっておきましょう

入国のとき、出国のときに押してもらえるんです

もう出国(香川県を出る)ときだったので

入国分と出国分の両方を押してもらいました


んで、

うどんを食べすぎて時間が迫っていたので

次の目的地へ

IMG_2096

どどーん

愛媛県は今治の近く。

ここは、タオル美術館ICHIHIRO

ここだけは、はずせないところだったのです

なんで、ICHIHIROっていうのがついてるのかは

私にもよくわかっておりませんが、

ようは、タオル美術館なのですね

ちょっとかっこいいみたいなノリでICHIHIROとつけちゃった手前

引き返せなくなっちゃっているのではないかと

勝手に考えております。(失礼

IMG_2097

タオル美術館といいつつ、

タオル美術館と、タオルを売ってるお店が

半分半分になってる感じですね

まぁタオルの作成過程を見せてもらって

是非タオル買ってねみたいなところです

まぁ正直タオルの作成過程を見ずとも

タオルの品質は素晴らしいので

美術館関係なしでも

タオルだけは大絶賛できるところでございます

BlogPaint

まぁこんな感じで

ドヤ顔で写真を撮れたりするところもある楽しいところです


タオルを大量購入しました

なんせバスタオル1枚4000円くらいするところですからね

えらいこっちゃでござる。

でもそれだけのものがあるんですよね



さて、晩御飯に向けて

松山駅周りへ移動です

松山の有名食を食べておきませんとね。

IMG_2100


郷土料理 五志喜 本店 さんです

IMG_2101

ざ・鯛飯!

もうね、ほんっとおいしい。

こんなおいしい料理があったなんて!(ボキャブラリーの欠乏症

でも、また食べたいなぁって思い出せるね。今でも。


おなか一杯になったので

すぐ眠りにつきまして


次の日は


とりあえず、道後温泉に入る予定だったので行ってきました

予約とかができないので

入った人順なので、帰りのフェリーの時間に間に合わなかったら

大変!って思ったので

朝から入りに行ってきました

IMG_2104

この一画だけ別世界。

千と千尋の神隠しも、ここをもとに考えられたとか

考えられてないとか。(知識不足

IMG_2106

みてるだけで風情がありますなぁ

さて

温泉に入る入浴コースが4種類あって

・浴衣なし
・浴衣あり、又新殿観覧なし(2F)
・浴衣あり、又新殿観覧あり(2F)
・浴衣あり、又新殿観覧あり、個室(3F)

この4つのコースがあって

・浴衣あり、又新殿観覧あり

このコースにしようと思ったんだけど

いっぱいで、待ちが発生してました・・・朝9時30分なんですけど・・・

んで

・浴衣あり、又新殿観覧あり、個室(3F)

一番いいコースが開いてたので

仕方なくこのコースで入ることにしました

IMG_2108

なにこのおしゃれな個室は。

IMG_2110

この情緒風情を感じることができる幸せの空間

IMG_2112

湯上り、ゆっくりしながら

だんごとお茶を。

贅沢な時間を過ごせました

さすが道後温泉本館




さてさて湯上り後は

湯上り散歩を。

道後ハイカラ通りってのが近くにあって

ゆっくり散策できるのです

IMG_2118

IMG_2122

カラクリ時計は、町のシンボル的存在!(るるぶ記載)

観光客は、必ず見る決まりがありますからね!

IMG_2152

みかんソフトうまし

IMG_2120


坊ちゃん列車

夏目漱石が松山に教師として赴任して以来

道後温泉を愛し、列車に乗って通い詰めたことから

坊ちゃん列車との愛称で呼ばれるようになったのですね

歴史を感じますねぇ

BlogPaint

私だけするっていう。

でもするっていう。




と、一通り遊んだところで

IMG_2123

松山市にある、雲の上ミュージアムに

ここも歴史を学ぶことができるいいところです

それより、この建物すごい!

IMG_2127


なにこれ。笑えるくらいすごいんですけどー。

これを考えた人すごいね。

IMG_2134

この浮いてる階段どうなってるの??

私には理解不能すぎて笑えて来ました


ミュージアムの内容としては

松山出身の秋山好古、真之兄弟と正岡子規の3人の生涯を通して、
近代国家として成長していく明治日本のすがたを描いています。
(抜粋;坂の上の雲ミュージアムさまより)


近代日本の、高度成長を支えた若者たちが

日本のエリートになるべく

東大を目指して官僚になるんだという目標をもって

日々成長していく姿を的確に表していました。

それは、近代日本を成長させるために

個人の能力を上げることが国力向上につながるんだという

確固たる信念をもって臨んだ

若者たちのエネルギーを感じることができました(年寄くさいな・・・感想が。。

まとめると、すごくよかった!





とまぁ、

あとは、もろもろいろいろあって

四国旅行の楽しい時間を過ごしてきました

ちょっと、四国旅行の疲れで

風邪をひいておりましたが

なんとかよくなりそうでございます

ほんとに楽しい時間はあっという間で

また時間を見つけて

四国に遊びに行こうと思ったウォルタでした

四国旅行おわり











おまけ。

BlogPaint

車で四国旅3


スクリーンショット (284)-crop

あぎゃぎゃー。

ダストンさん名場面集をいきなり貼り付けてみました


さてさて今日も元気に四国旅の続きですばい

車で四国旅1

車で四国旅2

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

前回は

琴平のこんぴらさんに

行ったところまででした

IMG_2055

行きの上り階段785段も

十分に辛かったけど

さらに辛いのは、帰りの785段。

もはや地獄以外の何物でもない。

足はぷるぷる。

足はぷるぷる。

足はプルプル。

ほんとにぷーるぷる。

っていうか

もうここ、香川なんですよ。

ここって。実は。


香川に来たら食べなきゃあなりません

うどん県ですしね。


IMG_2057

おーついたついた~

時間が18時前くらいだったので

急いで到着。

記念すべき1件目は

山下うどんさん



と、お店の説明の前に

少々さぬきうどんの基本について

教えてあげましょう。うどんのプロと呼びなさい。

そして100万Gを私に贈りなさい。


1.製麺所

麺の卸業をしている製麺所の一画を飲食スペースとして
提供している。セルフ同様、配膳や片付けは自分で。
うどんブームの原点。

2.セルフ

動線にならい天ぷらなどをトッピングしていく
香川県で多い営業スタイル。

3.一般店

レストランなど通常の飲食店と同じく、店員さんが
テーブルまで注文を取りに来てくれ、配膳、片付けもしてくれる。


まぁこんな感じで3種類で分類されるのですね(るるぶ’16抜粋)


と、るるぶ様から全部ぱくったところで


山下うどんさんはセルフのお店。

とにかく、香川ではうどんをいっぱい食べることを目標としてたので

IMG_2058

ぶっかけ(小)

こしがすごい!ぶっかけにすると分かる、このこし!!!

のどごしもさっぱりで

これほんとおいしかった

ほんとに、具とかいらない!!


IMG_2059

釜あげうどん。

ぶっかけと違って

うどんのおいしさを全開で味わえる!

出汁と絶妙の掛け合い!

うーんデリシャス。

二つ合わせて560円。

え・・・280円タス280円だと・・・

や・・・安すぎいいい!!!

相方Nと大はしゃぎ。

N「まだいけるね。」

私「うん、全然よゆうー。」

IMG_2063

2件目は、一般店のおか泉さん。

もう19時を超えると

ほぼ、一般店しかなくなると思う。

だから、早くから食べたほうがいいんだな!(今更)

IMG_2061

ぶっかけ(小)

こしがいい感じ

一般店の味!

決して地元では食べられない味なんだなぁ

IMG_2062

釜あげうどん(小)

これもさっぱりして、

やっぱり出汁も絡んでいい感じ

香川のうどんには、生姜が入るの

普段生姜食べないんだけど

すごく生姜が合うんだな!って思いました

ここは二つで800円いかないくらいだったと思います

やすーい!!



今日は夜も遅くなったのでここまで。

朝からは観光名所も巡ります


IMG_2064

これ!

わかるかなー。

砂絵なんだよ

IMG_2067

写真じゃあ全然わからん。。。

これ寛永通宝って書いてあります

肉眼では確認できたのですが

写真だとむつかしいね

夕方とかに来てたら、陰影がついててよかったのかも


IMG_2070

時間は10:00。

朝からうどん巡りは続きます

IMG_2069

かなくま餅さま。

ここは一般店ですね

IMG_2071

いきなり、ふつうじゃないのを頼むやつ。

カレーうどんのかつトッピング。

朝からこれ食べるー?っていうレベル。


でもこれもおいしかったのだああ

相方の食べたものは、取り忘れるという事態。

残念無念。



ちょっと休憩がてら

IMG_2072

丸亀ぽかぽか温泉。

ここに入ればぽっかぽか

さて

休憩も終わったところで


IMG_2075

次のうどん店へ。

なかむら
さん。

ここは、王道中の王道。

セルフのお店になります


お店は、まさに流れ作業。

卵がある人は、セルフで卵を割り、

うどんを受け取り、トッピング、ネギ、生姜と

流れ作業によって導かれます

さすが有名店。

IMG_2078

ついつい、手を出しちゃうトッピング。

おいしそうだとなおさら。

釜玉(小)、あげ、稲荷、ぶっかけ冷


多分800円いかないくらい。やっすー。



もうほんと、これおいしすぎた

ボキャブラリーの乏しさがばれてしまいますが

うどんの本来の味、うまみ、こし、おいしすぎ。


またここに帰ってきたい。ぜひぜひ。


IMG_2084

さてさて次は

宮武うどんさん!

伝説の讃岐うどんらしいですよ!

なにせホームページにそうウタッテありますし

IMG_2160

イモ天、ひやあつ、しょうゆ

540円也

やっすすううぎいいいいい

そしておいっしすぎいいいい

いやほんとおいしいのよ。

なにせね。

ボキャブラリーボックス覗いてみたけど

もうからっぽだったし。


でもほんとにおいしくてたまらなかったです


さて、今回はうどん回だったみたいです

今日はこのへんで~



車で四国旅2


BlogPaint

さぁ~レッツとらい!

・・・じゃない!

一応ドラクエ日記なので載せておこっと。ネタありがとん

ではでは、気を取り直して

四国旅2をどうぞ

見たくない人はブラウザバック。

車で四国旅1

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

sege5rgs14r41esrgs

今回の移動範囲は、こんな感じですたぶん。。。


さて、前回は

高知県の

ひろめ市場というところで

カツオのたたきが、混雑により食べられないという不具合が。

諦めて、ひろめ市場で持ち帰りのできるものを購入し

次の目的地へ、運転開始


・・・


・・・・・・・


はっ




IMG_1997

起きたらそこは、山の中。

嘘です。

というかもう、ここは徳島県なのです。

徳島県の南の高知よりの山の中。

祖谷渓

。。。

よめた?絶対読めてないよね。

うんうん、わかってる。私も読めなかったし。

いやけいっていうんだよ。

勉強になったね、うんうん。後でウォルタに100万G送っといてね。

よろしくね。(ほくほく)



そして、

目的地に向かってドライブしてると

IMG_1998

なんか山の斜面に、面白そうなものが。

なんなんあれ、絶対面白いじゃん。

でも、あんなの乗ってるなんて、恥ずかしすぎるじゃん。

絶対あんなの乗らないし。

IMG_1999

ぷぷぷー。

なんなの?あの、テントウムシ??

ぷぷぷー。絶対乗んないよねー。子供じゃあるまいしー。



・・・



IMG_2004


ライド・オン!!テントウムシ!!!

乗ってた。気が付いたら。

大人フタリで1000ゴールド。あ、ちがう。千円。

ちなみに、乗車時間6分。

残念無念。



・・・


さぁ次の目的地です!

IMG_2006

祖谷のかずら橋。

これは、追手から逃げるときにすぐ切ることができるように

カズラで橋を架けたものなんだってー。

もー絶対こわいし。これ。

BlogPaint

さも、渡ったかのように写真をとっておきました。

ちなみに橋を渡る料金が550円くらいかかるらしいよ。

渡らなくてよかったな。うん。

ちなみに、駐車場まで300円くらい取ろうとしてた。

なかなか観光客に厳しいところだ・・・。

あ、

写真の右に写ってる

びわの滝ってのもあるよ

IMG_2005

うぇ~い。
マイナスイオンマイナスイオン・・・(もう今そんなこと言わないのか・・・?


また運転していると

すごくよさげなところを発見!

IMG_2010

ケーブルカーに乗っております。

なかは

IMG_2011

こんな感じで。しゃれおつ~。

湯元新祖谷温泉 ホテルかずら橋
さんです

ここは、温泉だけでも

入れるホテルなのですな

大人一人1200円で大満足できる温泉でした

IMG_2021

この、おしゃれ感たまらんよー。

さっぱりしたところで

大歩危、小歩危ってところへ。

え?また読めないって?

しょうがないなぁーもう。

おおぼけ、こぼけですよ。

はい、100万Gね。

ちゃんと家まで届けてね。(ほくほく)

IMG_2025

このけしk・・・・

小便小僧が写った。

ここも観光スポットなのですな。


いや、でもほんとに景色がきれいすぎて

すごすぎるのよ!

あーぜひ行って確かめて


ここで、少しお土産品を紹介しておきましょう

おすすめ品ばかりですよ~


まずは、一つ目がこれ!

IMG_2145

徳島県の一押しNEW STAR!!!

え・・・だってそう書いてあるじゃん・・・


なんだろう~もしかしたら私でも書けるんじゃないかと

おもわせる可愛さ?(しらんけど)

があるよね~

ちょーおすすめええ!!



・・・


さて次です。




IMG_2151

ねこだんご!

もうこれかわいいよーだってねこだし!だんごだし!

道の駅 大歩危にて580円にて販売中のようです。

是非お買い求めくださいな




さ、さて続きにまいりましょう


IMG_2040


あ・・・という間に

ここは、香川県の琴平の金刀比羅宮です

参道みたいなところですね

とにかく、階段。


あがれど、あがれど階段。


え?・・・いつおわるの・・・階段。


え?・・・おいしいもの?・・・それより階段いつおわる・・・



IMG_2042


階段とりあえずおわった・・・・


IMG_2049


全然終わってなかった・・・・


IMG_2052

わかる?この傾斜角・・・・

とにかく御本殿まで785段。

いろいろな過去の過ちを悔いる時間はたくさんありますよ。

(すみません、今日はご飯を食べすぎましたすみません)

IMG_2053


あがれば、こんないい景色も見れるんだよ

うんうん、御本殿は写真撮るの忘れてるよね


きょ、今日はここまで~



また・・・続きは・・・うん・・・
livedoor プロフィール
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文